頭脳明晰!知的生活: 頭脳と健康−視力が良いといい!視力回復のすすめ

頭脳明晰!知的生活
頭脳明晰!知的生活では、頭脳を明晰にし
知的生活を支援するものを探求します
頭脳明晰!知的生活〜海をみてリラックス


HOMEプロフィールサイトマップ|   お気に入りの追加   |感想など(メール)頭脳明晰!知的生活厳選リンク

頭を鍛えるツールは
ここ!
速脳チェンジギアで
右脳を鍛える

カセット資産を有効に!
速聴機テンポスZで

頭を鍛える面白ゲームを徹底解説!
頭脳明晰ツール
アルファシータ、チェンジギアを比較する!
ミミテック−こどもの耳が入っている箱???
あなたの頭脳を明晰にする教材はこれだ!(地味?)
自由な時間と知識を数日間で激増させる速読トレーニングを比較する
聴くだけで頭の状態を良くするCDを見つけた!〜ヘミシンクCD
数独(ナンプレ)は頭にいい!ナンプレ問題集をやってみよう! 
知識を増やすならここ!
BOOK〜本
知的生活っていうけれど
頭をよくする本!
頭をうまく使う本!
頭を考える本!

知識を整理するなら
こんなツール
PDAで知的活動をサポート
システム手帳とリフィルでスケジュールを管理

頭にいい栄養や知的生活をサポートする健康はここ!
頭にいい栄養って?
いちょう葉サプリで記憶力向上!
魚の目の裏側にあるサプリ?DHAの効果
なた豆(ナタマメ)と飲む酸素
頭脳と健康−ダイエットは必要か?
視力が良いといい!視力回復のすすめ 

外国語を勉強する方法
外国語を勉強する方法
英語学習おすすめテキスト

アプリケーションエンジニア試験に合格しちゃった勉強法
→他の試験にも応用できます!
アプリケーションエンジニア試験とは?

アプリケーションエンジニア試験ってどんなことをする?

アプリケーションエンジニア試験に○回目で合格!

最重要項目!○○○を入手せよ!

アプリケーションエンジニア試験に合格した勉強法は?

アプリケーションエンジニア試験勉強をいつから始める?

アプリケーションエンジニア試験合格にかかった費用は?

知的生活を実現する情報がきっとみつかります・・・。

眼にいいといわれるのは、ブルーベリーです。
そんなブルーベリーを簡単に摂取するのがこれ。
ブルーベリー>>
アイケアマッサージ【ブリーズ】【健康と生活応援/フェニックス】
お手ごろなところでは、
小学館DIMEにも掲載された
疲れたなと思ったら手軽に
アイケアマッサージ ブリーズ


視力回復訓練機【スーパービジョン SV-2100】【健康と生活応援/フェニックス】
こちらはトレーニングマシーン
視力回復訓練機
スーパービジョンSV-2100


  頭脳と健康−視力が良いといい!視力回復のすすめ


■頭脳と健康−視力が良いといいに決まってる?


■視力がいいと本が読みやすいんだけどなあ・・・

私はあまり視力がよくないのです。裸眼で0.05位なのです。

悪くなったのは小学校高学年くらいからです。
視力が悪くなった原因は、おそらく勉強ばかりしていたからです。(←ウソ)


本当は本ばかり読んでいたからです(←ウソ)


・・・多分夜更かしかなあと思います。(ホント)
気が付けば視力は一気に悪くなってしまいました。


・・・高校までは、0.1なくても裸眼で過ごしていました。
でもさすがに夜などは良く見えなかったりするので、結局いつもメガネを着用しています。コンタクトレンズを使う場合もあります。



あなたは眼が悪いですか?
まあ日本人は概ね視力が良くないみたいです。


じゃあ、メガネをかければ、眼が良くなりますか?



・・・・・・



・・・なりませんよね?

遠くが見えるようには(近視の場合)なるけれど、眼が良くなるわけではない。

「目が悪くなったらメガネをかければよい」なんてよく言われますが、「足が悪くなったら車椅子に乗ればよい!」って言いきっているみたいな気がします。

どちらも直っている訳ではない。なんとか生活はできるけれど不自由が多少あることには変わりないと思います。

(幸いわたしは足は悪くないので本当のところは良く分かりません。例えが悪くてごめんなさい。表現が不適切だと気分を害されたらもっとごめんなさい。)


■知的生活をおくるのに視力がよいほうがいい?

で、知的な生活を送るのには視力がよい方がいいのかどうか。


・・・これは絶対良い方がいいに決まってます!



視力がいいっていうのは、わたしが思うに、

●眼に余計な緊張がなく正しい眼の使い方ができている。
●眼を使わないときにリラックスができて緊張や疲れがすぐ取れる。

ということではないかと思います。
眼も機能するためには筋肉を使っていますから、肩こりや足腰なんかと比べてみるとわかりやすいですよね。


どうせならベストコンディションで何事も臨みたい!
・・・それがスポーツマンシップというものです。


視力も同じ。ベストコンディションで勉強したり本を読んだりしたい!
   ・・・知的生活マンシップです(笑)。



・・・じゃあ実際に実現できているかというと・・・(泣)。
わたしなんか眼は緊張血走り系です。



■メガネの欠点

(はじめに、ここではメガネを否定している訳ではないということを言っておきます。)
わたしもメガネは愛用しているのですが、一番眼にとって欠点だと思うことがあります。


例えば近視用メガネ。

これは、近眼の人が遠くを見るために作るメガネです。遠くの見えない人がかけると、遠くがはっきり見えます。


身体としては機能的に近くしか見えなくなっているのに、遠くが見えるということは・・・
メガネをかけて近くをみるということは、身体的には超近くをみることになります!


裸眼で自分の見える範囲で、超近くと思える距離のものを見てみてください。

・・・


・・・見ましたか?



・・・結構眼ががんばっていますよね。
こりゃ眼も緊張するってもんだ。

でもこんな状態をメガネをかけているときは無意識的にやっているのです!



あなたはきっと知的なお方!読書量、勉強量もきっと多いことでしょう。
もしメガネをかけていたら・・・。(コンタクトもですが・・・)


どんどん眼が悪くなってしまいそうですよね。



■どうすれば視力が回復するのだろう?

・・・もちろんわたしだってそうなのです。
視力が落ちてきたころから、なんとか視力を回復させたいと、いろいろな手段を試みました。

視力が回復するというトレーニングをやってみたり、視力が回復する本を買ってみたり・・・。


結局のところはというと、視力が格段にあがることはありませんでした。

それはトレーニングが良くないとか、本が悪いとかいうことではなく、結局近くを見る機会が多すぎること、眼の緊張を取る時間が少ないということ、そしてトレーニングをサボっていること(笑)だと感じています。


でも、回復のポイントがちょっと見えてきた気がしました。


眼も筋肉を使っているんです。遠くが見えなければ遠くを見るための筋肉を訓練するしかないのです。
筋肉の訓練といえば、筋力のトレーニングか緊張をほぐすかしか通常ないと思うのです。





いろいろなトレーニング方法を見ましたが、意外とあなどれないのが、
「遠くを見る」


これってあまりに一般的に言われているのでないがしろになりがち(笑)。
でももっとも重要なことだとわたしは考えています。

ですので、会社でもたまにメガネをはずして遠くをみるようにしています。



それからもう一点。
「緊張をほぐす」


肩こりなんかもそうですけれど、こっていたらマッサージしたりして緊張をほぐしますよね。
眼も同様かと思っています。とはいえ眼のマッサージというのは危ないですので別の手段で緊張をほぐします。


単純に遠くをみても眼がよくならないのは、「眼が緊張している」からではないかと推測しているのです!


自分もそうでした。視力が良くなりたいなとがんばっちゃうから余計だめなのです。


・・・ここで言いたいのは、「訓練」「リラックス」の両方が重要だということです。



■眼の体操をしてみよう!


勉強や仕事の合間にちょっと眼の体操をしましょう!


例えば、まず
 眼をつぶって手のひらで軽く眼を覆い、1分くらい眼を休めてみましょう。
 それだけでもかなりリラックスできます。

それから眼の体操をしてみましょう。


 ●眼を右回り3回、左回り3回まわしましょう。
 ●上→下→左→右と眼を動かしてみましょう。3セット。
 ●左上→左下→右上→右下と眼を動かしてみましょう。3セット。
 ●左上→右上→左下→右下と眼を動かしてみましょう。3セット。
 ●2秒くらい軽く眼をギュっとつぶって、ぱっと眼を開いてみましょう。10秒くらいやすんだら同様に、計3回くらいやってみましょう。(注意:あんまり強くやると眼がちかちかするので気をつけましょう)

 ●次に、親指を眼の前10〜15cmくらいにもってきます。(裸眼で)
   親指を1秒見た後すぐ遠くの場所を3秒見ましょう。これを5セット。

 ●次に、親指を眼の前10〜15cmくらいにもってきます。(裸眼で)
   親指を見たら、その指を眼がついていけないくらいの速さで遠ざけます。
   それでも親指に焦点を合わせるように)
   これを数回。
 ●最後に軽くまばたきを数回。


・・・なんてことを良くやっています。(全部じゃないけれど)
でも急にやり過ぎるは注意です。ジョギングを急にやると倒れたりする人がいますよね!(笑)。



■視力回復でおすすめのものは?

おすすめできる回復法は?


自分の読んだ本の中では、ハロルドペパード氏の「眼がどんどんよくなる」がダントツ。
この著者は、眼の単純緊張をほぐすということを主眼においています。特にこの中のロングスイングという訓練法があるのですが、これはわたしの一番のおすすめです。

※著者の理論はもともとはベイツメソッドという理論からきているようです。
 異なる距離のものを眼が見ることができるのは、眼筋が眼球の軸の長さを変化させることによるものだという説。
 一般的で、通常学校でも習うのは、毛様体により眼の中の水晶体を変化させピントを合わせるというヘルムホルツ説です。



説については賛否両論あるようですが、眼の訓練としてはよいものだと思っています。


わたしも若くて0.1あるかどうかだった頃にちょっと続けてやってみたのです。
で、ある時、ロングスイングをやった後、視力表がふと眼に入ったとき、なんと、0.15という欄の輪がくっきりはっきりと見えたのです!視力表をみてもらうと分かると思いますが、0.1と0.15の輪の大きさってものすごく違うんですよ!正直びっくりです。でもその瞬間だけだったのです。

もし続けていたら今頃・・・(泣)。



この本の欠点を唯一挙げるとしたら・・・・

    「字が小さい!(笑)」

視力を回復したい人が読むにはちょっと小さすぎという点でしょうか。


特訓版というのも出ています。こちらは字が大きい(笑)。
      特訓版 眼がどんどんよくなる―ペパード博士の視力回復マニュアル>>


あとは、べレット博士の「眼がグングンよくなる本」
こちらもベイツメソッドから来ているようです。ロングスイングも書いてあります。あと眼のトレーニングの種類がいろいろあって面白いです。

それ以外では割と評判がいいものがこれ。
     ガッテン子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?



視力回復のプロが教える視力アップ成功の秘訣【アイ・トレーニング視快研小牧】

あと、程ほどのところではこのような教材もあります。たくさん費用をかけたくないならば検討してみるのはいかがでしょうか。

  視力回復のプロが教える視力アップ成功の秘訣>>

(アイトレーナーも購入すると若干お値段が高くなるようです。よく検討してください。)


■視力回復に役立つ機械ってある?

横着なあなたにはもちろん視力回復トレーニング用の器具というのもいくつか出ています!


でも横着な人は器具すら使わなくなりますが(笑)。
継続するのはやっぱり難しいですね、何事も。


わたしはというと、超音波治療器ソニマック持っています。
このソニマックは、医療器具として認可されているのでおすすめできます。


眼科用超音波治療器といって、低数帯域超音波によって目のマイクロマッサージをするというものです。


まあ振動するというわけです。もちろん振動は分からないですよ!
トラックが通って「グラグラ〜」なんていう感じではないです。そんなにゆれたら眼がつぶれちゃいます(笑)。振動が分かるのは「ピー」という音がすることからくらいです。



・・・が、もちろんずっとサボってました(笑)。

でも最近本当に眼が疲れて、小さい字が見えづらい場合があるのです。
近眼だけでなく老眼か・・・(汗)。

ですので、急遽電池を購入しソニマック再開中(笑)。


眼がとてもすっきりします。昔使ったときより。なんでだろう?
年をとったせいか・・・(泣)。
感覚的には、眼が温泉につかって緩んだような。(←めだま親父か〜!)


同様なものにはアイパワーというものがあります。どちらも厚生省に認可されているので安心でしょう。これでメガネとおさらばできれば・・・。
少なくともメガネの買い替えペースが下がれば!
   
          こちらにもソニマックがありました>>




・・・とはいえ、急には視力は良くなりません。
しばらくは、メガネ、コンタクトのお世話にまり続けそうです。


・・・その場合、本を読むメガネと遠くを見るメガネを使い分けるとよいです。
昔使っていた度の弱いメガネを読書用にするのをおすすめします。


またコンタクトレンズですが、使い捨ての方が衛生的でよいと考えています。また本当に必要なときしかわたしは使いませんので、1dayタイプを愛用しています。
コンタクトレンズは使用している型番を知っていれば、消耗品だけに、ネットで購入するのが楽です。                   コンタクトレンズ1dayタイプ>>


ただ、定期的に眼の検診はしましょうね!


■手っ取り早く近視を治すには

いろいろ視力回復の話をしましたが、もっと手っ取り早近視を治したい!というあなた。
どうしてもというのであれば、今はやりのレーシックという方法もあります。
レーシックとは、近視・乱視の視力矯正手術です。

眼の表面の角膜にレーザーを照射して、屈折率を変えることで視力を取り戻そうというものです。

でも厳密に言えば、外科的な感じがして、視力”回復”ではないのかなと。
後遺症もほとんどないようですが、年をとったときに後で古傷がしみるとか(笑)っていうことがないのかな〜と個人的には思ったりもします。だいぶ実績のでてきた方法ではあるようです。

興味のある方はこちらで無料で資料が取り寄せられます。

    >>視力回復レーシックコム






わたしのささやかな願いは・・・


   裸眼で読書が出来ること!(切実)


・・・だって、ページめくるとき、裸眼だと顔に紙が当たっちゃうんです(泣)。


ソニマックとロングスイングで決めです!(←実施中!)







                               【←戻る】 【ページトップ】 【HOME】





当サイト内の文章、画像などの無断転記・転用は固くお断りいたします

Copyright (C) 2004−2006 サンるート All Rights Reserved.    MAIL: 頭脳明晰!知的生活
http://3root.fc2web.com
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO